お知らせ・情報

【商品トピックス】紙でつくったiPhoneカバー(2012年09月13日)

紙でつくったiPhoneカバー(画像) 紙で作ったiPhoneカバーを発売しました。
iPhone4・4S専用の紙製スマートフォンケースです。
紙ならではの風合いに触れてみてください。やさしく手にフィットします。
当社の絞りプレス容器で紙メーカーと素材開発しました特殊紙「松風原紙」とパッケージで培った紙加工や成型技術とを活かし商品化できました。

弊社売店店舗とオンラインショップにて取り扱っています。
「紙でつくったiPhoneカバー」5個1セット 税込1,890円にて販売しています。
縁シリーズと彩シリーズの2種揃えています。
数に限りがありますのでお早めに!
売店には、他にも当社ならではの紙で作られました商品がたくさんあります。

鈴木松風堂 売店
京都府京都市中京区柳馬場通六角下る井筒屋町409
075-231-5003

関連リンク:オンラインショップ, Webカタログ, 鈴木松風堂 紙の和雑貨ショップ地図

【HP更新情報】京都・和雑貨 鈴木松風堂 オンラインショップがリニューアルしました!!(2012年04月09日)

京都・和雑貨 鈴木松風堂 オンラインショップがリニューアルしました!!(画像) 鈴木松風堂 売店と紙の和雑貨体験工房のホームページを移転し、
京都・和雑貨 鈴木松風堂 オンラインショップ として新規リニューアルしました。
体験工房の予約も同サイトよりご案内しています。
引き続きご愛顧いただけますようよろしくお願いします。

ネット販売のカテゴリー分けや商品など一新しております。
商品を色柄により選べる検索機能も付加しより見やすくなっています。
また、卸し商品紹介や店舗限定商品のご紹介もしていきますので。
ネット販売、店舗販売、卸し販売ともによろしくお願いします。

鈴木松風堂オンラインショップ会員登録いただけますと、
初回登録時のみ100ポイント進呈いたします。
1ポイント1円として鈴木松風堂オンラインショップのみで
ご使用いいただけます。

関連リンク:京都・和雑貨 鈴木松風堂 オンラインショップへ, 紙の和雑貨 体験工房案内ページへ

【商品トピックス】「ちりめん山椒 やよい」様 おじゃこひょうたんパッケージデザインコンペ入賞のおしらせ(2012年01月23日)

「ちりめん山椒 やよい」様 おじゃこひょうたんパッケージデザインコンペ入賞のおしらせ(画像) このたび、弊社が開発・製造協力させていただきました、ひょうたん型の絞りプレス容器が KyotoDesignAward2011「京都デザイン賞」で入選しました。
(B部門 第3分野 作品および製品部門 プロダクトデザイン・パッケージデザイン)

「ちりめん山椒 やよい」様のニーズにこたえ 共にパッケージの開発できたこと嬉しく思います。
京都お土産の中でも、ひときわ存在感のある商品となりました。
お客様と共に、これからも伝統文化の創造発展に貢献できるよう邁進してまいりたいと思います。

「ちりめん山椒 やよい」様の「おじゃこ」ひょたんパッケージは、京都限定販売となっています。

関連リンク:ちりめん山椒 やよい, KyotoDesinAward 2011, 鈴木松風堂のパッケージページ

【その他】2012年新春のご挨拶(2012年01月01日)

2012年新春のご挨拶(画像) 謹んで新春のお慶びを申し上げます。
当社も皆様のお陰をもちまして、無事に新春を迎えることができました。
今期は、創立118年-会社設立60周年となっています。会社としての還暦を迎え、これを機に社員一同一層新たな気持ちで、皆様のご愛顧にお応えいたすよう努力いたしたいと存じます。
貴社のご発展と社員の皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

※2012年鈴木松風堂年賀状は、システム手帳となっています。
カバーに干支の龍をあしらっており、裏面はカレンダーとしても使用できます。また、中の巻物をほどくと新年のご挨拶となっております。手帳の中には取り扱い商品の一部を紹介しています。
これを縁として、末永くお付き合いいただけますよう宜しくお願い申し上げます。

関連リンク:おもしろ年賀状館へ 過去の年賀状が見れます。, 鈴木松風堂 紙の和雑貨ショップHPへ

【その他】あたらしいあたりまえを創造する(2011年10月01日)

あたらしいあたりまえを創造する(画像) お陰さまでこの10月より60期 創業118年目を迎える事が出来ました。
支えてくさる皆様方のお陰であると深く深く感謝申し上げます。
人でいうところの還暦を迎えゼロからのスタートをします。
世の中の環境も大きく変わり、今期のテーマを「あたらしいあたりまえを創造する」として新しい価値を創り出しその価値が世の中の新しいスタンダードになるよう研鑽する年と考えています。
今年も相変わりませず、宜しくお願い申し上げます。

関連リンク:会社概要

↑このページの先頭へ戻る